現在の状況と今後の方針について

2021年7月30日

 この度、7月29日未明、当社鮒田骨材生産工場、従業員2名から、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された事につきまして、皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしました事、深くお詫び申し上げます。

 皆様に現在の状況及び間違った情報が拡散されてしまう事のないよう、誠意を持ってご報告させて頂きます。

 7月29日、従業員から発熱の為PCR検査を実施したとの連絡があり、同日未明に陽性反応が出たとの報告がありました。感染経路については不明となっており、陽性者の濃厚接触者を含め現在調査中です。

 7月30日、該当工場の稼働は停止し、同工場の従業員は自宅待機をさせております。

 工場内での接触者に取り急ぎ抗原検査を実施したところ、接触者全員の陰性が確認できました(7月30日12時現在)

 陽性反応の出た従業員2名につきましては、現在、病院内で療養中となっております。

 近日中に、接触者・非接触者を問わず、全拠点・全従業員130名に抗原検査を実施致します。

 なお、工場の稼働は停止しておりますが、重機内の消毒作業を行い、お客様との接触がない製品販売のみ通常通り行っております。

 現在、日本中で新型コロナウイルス感染症が蔓延しており、当地方での陽性確認も連日発表されております。何卒、当社従業員やその家族、そして感染された全ての方々への誹謗中傷はお控え頂きますようお願いします。

 当社としましては、これ以上の感染拡大を防ぐ為、全従業員一丸となって常に最善を尽くして参ります。また、当面の間は当ホームページ内にて、情報を公開させて頂きます。

 最後になりますが、この度はお客様、地域の皆様方に大変なご迷惑をおかけしました事を重ねて、心よりお詫び申しあげます。今後は感染対策を再度徹底し、皆様に安心してご利用いただけるよう努力して参ります。

 

令和3年7月30日

岡本土石工業株式会社

代表取締役 岡本 一彦

一覧に戻る