ごあいさつ

ごあいさつ

当社は昭和40年12月、骨材の製造販売を目的として創業されました。
以来、「五心」を胸に生コンクリート、砕石、アスファルト合材、そしてサンドプラント機械の製造販売と、骨材に関する分野で事業を展開してまいりました。
また近年では、農業や他分野にも事業を拡大しています。
五心

公共工事などによる道路の開発は、そこに住む人々の生活を便利にし、安全性を高め、また流通をはじ
めとする各方面に利益をもたらすことで、社会に大きく貢献しています。
しかしそうした開発行為は、環境アセスメントによって極力抑えられているものの、自然環境へ様々な
影響を及ぼします。

当社は道路の整備などに使われる建設資材を扱っていますが、同時に厳しく豊かな大自然と素晴らしい
信仰文化を持つ『熊野』の地を重視しています。そして、この『熊野』の地によって私達も育まれたと
いう感謝の気持ちを表現するため、玉砂利の奉納をはじめとする地域寺社への寄付や、地域行事への
寄付、丸山千枚田の伝承活動への協賛、そしてウミガメの保護など積極的に地域貢献活動を行ってま
いりました。
私達は先人から受け継いだこの郷土を愛し、後世の人々に伝えて行きたいと願って止みません。
そして「常に新しい行動を!」を合言葉に、これからも自然を生かし、自然に生かされながら、
共に発展していくことを目指しております。

代表取締役社長 岡本 一彦